子ども絵画/造形クラス

対象:6歳〜12歳

*デッサン、模写、水彩、造形

火曜日 18:00~18:40

木曜日 17:00~17:40

土曜日 

月3回  

 各日 定員4名~6名

 月謝  

中学生クラス

*デッサン、模写、水彩,

木曜日または土曜日 授業時間1時間

月4回  

各日 定員4名

 

親子造形クラス

*にじみ絵、クラフト、粘土ほか

対象:2歳〜5歳のお子様と保護者様

木曜日 

土曜日 

授業時間40分

各日 定員4組

 

*各クラスともに月謝は教材費込みです。

*初回準備費用として一人3000円ご用意願います。

*各クラスで月謝が違います。

 

 *大人クラス、個人クラスはご相談下さい。

 

 

 

 

芸術論コース

2017年12月16日開講

*月1回土曜日19時〜20時30分

受講者募集中

完全予約制

(高校生〜大人)

定員20名

 場所:かずさアカデミアホール 控え室

 

コース内容

*ウチダアートスクール講師の内田美絵による独自の芸術論の講座です。内容は芸術の始まりから、これからの行方を語ります。全回ワークショップを交えながら、芸術について「考える」内容です。

 

 

全6回

第一回 芸術と信仰、神

*人類の視覚表現の始まりと表現者について

 

2017年12月16日 19時〜20時30分

かずさアカデミアホール

予約締め切り 12月14日


 

 

 

第二回 芸術と哲学

2018年1月 

*人類はいつから芸術を考えるようになったのか、なぜ考えるのか。芸術とはいかにあるべきなのか。社会的であるものと社会的でないものの表現について、アウトサイダーであることについて、恐怖について。

 

 

第三回 芸術とデザイン

2018年2月
*アートとは何のことだろうか。モノと絵画の違いとは。

芸術とデザインという表現の違いからARTについて考察する。

芸術と経済についてもふれてみる。

 

 

第四回 芸術と色彩

2018年3月
*視覚するということは色彩を感じるということ。モノクロームの世界における芸術表現と、芸術表現における自然と人工とは何かということについて。

見えることによって命をつないできた乳幼児と色彩の関係性に見る、有機体としての芸術

 

 

第五回 抽象絵画について

2018年4月

*人類最初の表現から現在までの平面的絵画表現について。わからないことととはどういうことなのか、見えないものの存在とは何か、20世紀の抽象表現から考察する絵画の精神性

 

第六回 これからの芸術表現

2018年5月
*明日からの芸術を表現するものたちが使用していくマテリアルや表現の方向性、人類以外の表現者たちについて。

 

 

 

 

 

 

 

クラスの予約、月謝など、すべてのお問い合わせはコンタクトフォームよりご連絡下さい。

gmailアドレスの受信が出来るようにお願いします。